2014年1月1日水曜日

2014年、明けましておめでとうございます!

みなさま、明けましておめでとうございます!

一年の計は元旦にありという言葉にあるように、お正月になるとその年の目標を立てるものだという雰囲気があると思います。

僕もこれを信じて子どものころから今年はこんな年にしたいなどと想像していたものです。でも大人になるにしたがってお正月に思ったことは数日もすれば日々に忙殺されて、忘れていることに気付きました。誰かが言っていました。人生にあるのは「今」だけ。過去でも未来でもないと。

人は生きている中で過去(辛いこともうれしかったことも)から離れられなかったり、未来に思いをはせてそれに縛られてしまったりするものです。でも本当に大事なのは過去や未来ではなく、今、今日、この瞬間をどう生きているかだと思います。いくら過去を思っても今の目の前の現実は変わらない。今の積み重ねが良くも悪くも未来になります。元旦の今日が大切な特別な日のように扱われますが、僕は元旦は所詮365日の中の1日であり、日々の1日1日すべてが大切であると思っています。過去を後悔したり、未来に絶望しないでいい。今日も1日よくやった。毎日、1日を終えるときに自分をほめてあげてください。黒柳徹子さんは夜、床に就くときに自分の体の一つ一つに「今日も1日お疲れさま」と言葉をかけるそうです。身体に加えて、自分の心にも「今日も1日お疲れさま」と言葉をかけてあげてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。