2015年9月24日木曜日

歌手の人がうらやましい

人の心を元気にする仕事はたくさんありますが、歌手の人の存在はその中でもひときわ大きく感じます。歌は聴くだけで楽しかったときの情景が浮かんできたり、元気をもらえたりします。

注目されるのは大きな天災があるときですが、実はそればかりではなく、僕たちの日常の中で一人になりたいとき、辛いことがあるときに、ふと音楽を無意識に探す人も多いのではないでしょうか。

歌手は歌を通して多くの人に元気になってもらえる。そう思うと、人を元気にする点で、歌手も精神科医と同じなんじゃないかと想像するわけです。でも歌手は一度に元気にする人の人数が違う。僕はいくらがんばっても1人ずつですが、歌手は一気に何千人、何万人と元気にできる可能性がある。でもそのためには歌手、作曲家、作詞家、関係者の方々の大変な苦労と努力があるのだろう、僕にはわからないことがたくさんあるのだろうと想像だけしています。

しかしそれにしても、僕としては歌手の人がすごく羨ましい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。