2016年2月9日火曜日

所詮は潮流の中にいるだけかもしれない

人は自分の日々の物事がうまくいくように自分なりに努力したり、危険を回避したりしています。でもそれがうまくいったり、うまくいかなったりします。あるいはまさに青天の霹靂のような出来事に出会います。それを考えると、自分ではうまくやったいるつもりでも、実は大きな潮流の中にいて、その流れの中で小さな小さな自分が頑張っていたり、もがいたりしているだけなのかなと思います。
自分なりの工夫や努力は大切だと思いますが、あまりうまくやろうとせず、潮の流れに身を任せるほうが意外にうまくいったり、気楽に生きていけるのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。