2016年7月2日土曜日

大切なのは自分を見つめること、それから今を見つめること

人は他の人と自分を比較したり、過去を悔やんだり未来を憂いしたりします。僕自身もそうして自分を苦しめてきたように思います。それで最近、発見がありました。それは大切なのは自分を見つめること、それから今を見つめることじゃないかということです。

「自分を見つめる」とは具体的には例えば、自分は何に悩んでいるのか、自分はどうしたいのかを自分に問うこと。

「今を見つめる」とは過去や未来ではなく、今はどんな状況なのか、今をどう過ごすのかを考えること。

人は自分の頭の容量をオーバーして自分ではどうしようもないことまで悩んでしんどくなります。でも自分と今だけを見つめると余計なことを考えないで済むし、目の前のことに集中できる。今自分がすべきことに向き合う、ただそれだけ。自分と今を見つめることは結果として自分を守ることになり、今の自分を大切に生きることにもなり、ゆくゆくは明日につながるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。