2017年3月12日日曜日

自分がしていることが相手に映し出される

自分は医者としてちゃんとできてるのか。常にそれが気になります。それを知る方法はただ一つ。僕の患者さんの様子を見ればいい。患者さんの状態が良くなってるのか、満足されているのか、表情や態度はどうなのか。これだけで十分です。自分がしている治療の結果は患者さんの様子に映し出されます。これは医療機関だけの話ではないでしょう。お店がしていることがお客さんの様子に映し出されます。自分がしていることが相手に映し出されるのでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。