2017年4月1日土曜日

ちゃんと息を吐いてますか?

目の前のことに真剣になりすぎたり、緊張が過ぎると、人は呼吸が浅くなります。でも何かに集中してしまっているので人はそれに気づきにくい。もし呼吸をしていない自分に気づいた時は、仕事の最中でも、深く息を吸って、吸った時間の3倍の時間でゆっくり吐き出してあげてください。すると、少し体や心の緊張がとけます。特に、息は吐き出すことで全身から力が抜けます。歌を歌うのも息を吐くため、タバコを吸うのも吐くためです。息を吐く。この感覚がとても大事だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。