2017年6月24日土曜日

休むことが究極の練習

体を休めることが試合でいいプレーをするための最大の武器であり、最良の調整法だ

ソフトバンクの川崎宗則選手曰く、イチロー選手の言葉だそうです。メジャーリーグに比べて日本のプロ野球選手は練習時間が長い。つまり、練習時間を減らして、休む時間を長く保つことがより重要であるという考え方。プロ野球選手が練習時間を減らすなんて、一見すると、すごく怖いことだと思います。でもいかに練習時間を短くして、体力を温存した状態に試合本番に臨めるのか。患者さんに会うまでにいろんな準備をたくさんしてしまう僕にとっては、すごく耳の痛い言葉ですが、これからは準備をいかに密度の濃いものにして、自分を休めておくのか。それで頭をクリアな状態にして試合(診療)本番に臨む。休むことが究極の練習。ここをテーマにしたいきたいと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。