2020年11月20日金曜日

すぐに叶ってしまう夢は夢じゃない

 かんさい熱視線という番組で、阪神タイガースの藤川球児投手が引退の3時間後に、こんなことを話されていました。


「すぐに叶ってしまう夢は夢じゃない」


ほんまや。思わずつぶやいていました。人の夢に大きいも小さいも、上も下もありませんが、どんな夢でもすぐには叶わないから夢なんです。この言葉は多くの人を勇気づけてくれると思います。

2020年11月13日金曜日

「君はそのままでいい」は最強の言葉

黒柳徹子さんのプロフェッショナルを見ました。若いとき、他の人と違う自分、環境にうまく適応できず、「あなたの個性は邪魔だから、それを引っ込めて」と言われ続けていたそうです。そんなとき、ある劇作家の先生が「君はそのままでいい」と初めて言ってくれたそうです。「君はそのままでいい」という言葉ほど、人を勇気づける言葉はない気がします。

2020年11月6日金曜日

自分の行いに慣れるのは危ない

人はいろんなことに慣れていきます。辛いことについては、慣れることでなんとか少しずつもとの生活ができるようになります。ただ、自分の行いについては、それがたとえ良いことでも悪いことでも、慣れることは危ないのではないかと思います。

2020年10月30日金曜日

人は自分が知ってる視点でしかものを見れない

「人は自分が見たことのあることしか知らない」 どこかで聞いた言葉です。 「人は自分が知ってる視点でしかものを見れない」 と言い換えることができると思います。 人はみな自分の視点が正しいと思いがちですが、自分の視点が正しいとは限りません。他の視点を知ると、それまでの自分の考えがひっくり返るなんてことはよくあります。あらゆる視点があり得るとすれば、すべてのことはどれも正しい、あるいはどれも間違っているとも言えます。 広い視点を持てることに憧れます。

2020年10月23日金曜日

人間、誰かて言い分がある

「犯人は無理やり追い詰めたらあかん。人間、誰かて言い分があるやろ。それを聞いてやるわけや。それが結局、落ちることにつながるんやな」 落とし(犯人の口を割らせる)の名人と言われた刑事さんの言葉だそうです。 「人間、誰かて言い分があるやろ」 人は自分が正しいと思う方向に他の人を連れていきたくなって、それに躍起になっているうちに、自分の思う方向に連れていけないことがよくあります。臨床をしていても、時にそれをしている自分に気づくときがあります。 誰かて言い分がある その言葉を一人で繰り返しました。