2018年8月17日金曜日

毎日「今日はすごく大切な日なんだ」と思う

かつてニューヨークヤンキースで16年間活躍し、その背番号である51は永久欠番になっているバーニー・ウィリアムズ選手がある日の普通の試合で松井秀喜選手にこんな話をしたそうです。

ウィリアムズ選手:「今日はすごく大切な試合なんだ」
松井選手:「なんで?」
ウィリアムズ選手:「ヤンキースにとって試合は毎日ワールドシリーズの第7戦目。だから今日もすごく大切な試合なんだ

この時松井選手は、毎日がすごく大切な試合なんだと思って臨むことで、大きな試合も普段の平常心で臨むことができると理解したそうです。僕はこの言葉で松井選手のその理解をなるほどと思うとともに、一方でこうも思いました。毎日を大切な試合だと思って大切にその1日を過ごすことはとても充実した1日を過ごすことになり、それ自体が幸せであり、さらにはその積み重ねが大きな幸せにもつながるのではないかと。

2018年8月10日金曜日

開業から5年

開業から5年が過ぎました。それにどんな意味があるのかは僕にはわかりません。僕は他の人が一つのことを継続してきたのであれば、それに対してすごいなと思えるのですが、僕の性格上、自分が継続したことに対して誇りを持ったり、褒めてあげたいとは思えません。ただ、当院がこの世に5年間存続できたのはどなたかが当院を必要としてくれて、どなたかが当院を助けてくれた期間が5年あったという事実は言えると思います。そのことに心から感謝申し上げたいと思います。ありがとうございます。

2018年8月3日金曜日

自分にしっくりくることが大事

場所であれ物であれ友達であれ、自分にしっくりくるものが一つでもあれば幸せだなと思います。それは他の人が何と言おうが、自分の感覚に任せればいい。しっくりくる。この表現が今の僕にもはもっともしっくりくる言葉です。